立ち食いスタイル

一流シェフによる立ち食いスタイルの「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」は、高級食材を豊富に使って驚くほど安く提供することで話題です。中には原価率が100%を越えた料理もあるそうですが、その理由は何だと思いますか。

広告宣伝費として考えているそうです。

飲食店の広告宣伝費は、けっして安いものではありません。ぐるなびやホットペッパーといった飲食店サイトに掲載しようと思うと、月50万~100万ぐらい必要だと言われています。ブックオフの創業者としても有名な坂本社長は口コミを重視されているので、話題になる料理や看板、のぼりといったものにコストをかけておられます。
ちなみに、どうして高級食材を安く提供しても利益が出るのか。その秘密は来店客の回転数です。従来の高級店であれば1日0.75回のところを、立ち食いによって1日3.5回以上を達成しておられます。そのおかげでフード原価率は高級店の5倍でも利益が確保できるそうです。

コストを度外視して話題になる広告宣伝物が出来ないか、みんなでアイデアを出してみるといいですね。