金融機関の持込案件

星野リゾートは、経営不振に陥った全国各地の旅館の再生で知られる会社です。「星のや」「界」「リゾナーレ」など、手がけている旅館やリゾートの多くは料金が高額な高級路線です。なぜ、格安路線の展開をしていないのでしょうか。

他の旅館が経営不振に陥ると融資している金融機関が困るからだそうです。

再生案件の多くは地方銀行などの金融機関が持ち込んでくるそうです。老舗旅館を高級路線で再生してもらう分には、地域全体のイメージも上がるし、他の営業を脅かすこともありません。格安路線で再生されると、他に融資している先の経営が悪化し、地方銀行にとって問題はもっと増えてしまうことになります。

新製品、新規事業など、これから始まるアクションに関して、抵抗感を抱く人達を挙げてみましょう。その人達を大切にしている関係先も考えてみるといいですね。