時間短縮

格安航空会社(LCC)のPeachでは搭乗時間を短縮して定刻に離陸できるように、お客様への搭乗案内を従来のやり方を改めて新しくしたところ、スムーズな搭乗が出来るようになりました。いったいどういうルールにしたのか、考えてみてください。

窓側の席の人から搭乗してもらうようにした。

それまでの常識は、後部座席の人から搭乗してもらう方法でした。しかし、その方法では先に通路側の人が入ると窓側の人がスムーズに入れなくなり、時間がかかっていたのです。そこで、A列とF列といった窓側の人から先に搭乗させるようにしたら、スムーズに入れるようになったということです。ちょっとしたことですが、大幅な時間短縮になります。

時間を短縮するために行っている手順を改めて見直して、さらに改善するところがないか、確認してみましょう。