契約書の収入印紙

・契約期間:○年○月○日~○年○月○日の1年間
・月額:******円(税別)
年間額は記載なし

さて、収入印紙は、
1)月額に対しての収入印紙を貼る
2)年間額(月額×12)に対しての収入印紙を張る
どちらを貼るのでしょうか?

1)×月額に対しての収入印紙を貼る
2)○年間額(月額×12)に対しての収入印紙を張る

月単位等で金額を定めている契約書で、契約期間の記載があるものは当該金額に契約期間の月数等を乗じて算出した金額が記載金額になり、契約期間の記載のないものは、記載金額がないものになります。

なお、契約期間の更新の定めがあるものは、更新前の期間のみを算出の根基とし、更新後の期間は含みません。