他と違うところ

型破りな商品販売で急成長したドン・キホーテでは、成長を支えた事業コンセプト「CVD+A」が有名です。最初の「CV」は、「コンビニエンスのCV」で、次の「D」は「ディスカウントのD」です。さて最後の「A」は何という単語の頭文字でしょうか。考えてみてください。

アミューズメントの「A」です。

言い換えれば、より便利に、より安く、より楽しく、ということです。世の中には「便利な店」があり、「安い店」があります。「便利で安い店」もあります。そこでドン・キホーテでは「便利で安い」に「楽しさ」を付加して差別化を図りました。同店のゴールデンタイムは夜の10時から午前2時といわれています。夜の市場に対応してきたコンビニですが、それに飽き足らないニーズをアミューズという視点で応えています。

お客様視点ではなく、競合他社との差別化視点で考えるとどんなコンセプトが付加できるでしょうか。考えてみましょう。