先を見る眼

モンゴルでNo.1銀行であるハーン銀行は、格安旅行で有名なHISの澤田会長が破綻したモンゴルの国営銀行を2003年に買収して設立しました。なぜ澤田会長は破綻した銀行を買収して銀行業に進出しても勝算があると判断したのか、その理由を考えてください。

モンゴルは資源が豊富だと分かったから。

澤田会長がモンゴルに行った時に、資源が非常に豊富だと分かり、この国は将来発展すると確信したそうです。経済が急速に発達すると資金需要が出るので、金融もまた発達すると考え、チャンスだと判断したそうです。今では大企業や国営企業中心の融資から小口融資へ転換して、買収から10年後には支店数が2倍近くまで拡大しています。

取引先であるお客様の成長要因にはどんなことが考えれるか、いろいろな視点で洗い出し、整理してみることが大切ですね。