同じサービスの提供

女性にも人気の定食チェーン・大戸屋では、セントラルキッチンを導入せずに、全店で材料の仕込みから行う店内調理にこだわっています。各店で同じメニューを出すのが大切なポイントになりますが、どんな方法をとっていると思いますか。

調理DVDを配布している。

内容は、定番メニューとおすすめメニューで、材料のカットの仕方、皿への盛り付け方を見て覚えるようになっています。大戸屋では「仕込みさん」という担当が、午前8時に入って全部材料をきり終わるまで約7時間、午後3時まで野菜を切っているそうです。その他にも、削りたてのかつお節を使うために専用マシンを用意するなど、新鮮な美味しさにこだわったシステムになっています。

誰もが同じクオリティで仕事をするためには、どんな学びの方法があるでしょうか。若手と中堅を交えて話し合えればいいですね。