休日の携帯電話連絡

会社側にとっては緊急の連絡時のことを考えると、社員の携帯電話はいつでも通じるようにしてほしいものです。一方、社員にとっては365日24時間、会社に縛られている感じになりますし、賃金はどうなるのかという疑問も沸きますから、電源をOFFにしておきたいのが本音です。さて、緊急連絡のために社員の携帯電話の電源をONにさせておくことが業務命令で出来るでしょうか。

基本的には、緊急連絡のために電源をONするように業務命令することは可能です。

ただし、就業規則に明記してお互いに事前に確認しておくことが必要です。「業務上に必要があると判断された緊急時には、就業時間外および休日に携帯電話の電源を入れておくように会社は社員に命令することがある」といった条文になります。

だからといって些細なことで頻繁に連絡していると労働トラブルになりますので、安易に連絡をとるのはやめましょう。あくまでも緊急事態の場合だからこそ、お互いの納得が得られるというものです。