品揃えの意味

百貨店のクオリティを7掛けで売りたいという主旨でスタートした無印良品では、家具、衣料、文具雑貨、食料品といろんなジャンルを扱っています。その中でも食品や文具は非常に大事な役割を担っているそうですが、その理由は何だと思いますか。

小学生や中学生など若い人が入ってくるから。

松井忠三会長は「小学生や中学生たち、彼らが大人になって、カップルになって、やがて家族をつくると、またその子供たちが購入してくれる。だから食品と文具は非常に大事な役割を果たしてくれている」と語っています。家具ならニトリ、衣料はユニクロやGAP、ノートや化粧品は100円ショップやマツモトキヨシなど、部分的には競合がいてもトータルでは競合がいない良品計画は、世代を超えるブランド戦略を目指されています。

お客様にとって自社製品以外にはどんな商品が必要とされているのか、いろんな視点で話して理解を深めましょう。