メール連絡

インターネットファッション通販大手のスタートトゥデイは時短に取り組んでいる企業としても有名です。効率化をすすめる取り組みのひとつとして、メール使用に関して改善したらかなり効果があったようです。それはどんなことだと思いますか。

業務連絡にメールはなるべく使わない。

よほどのことがない限り電話をかけることにして、電話での連絡が8割ぐらいだそうです。メールのほうが履歴が残るし安心ですが、打つのに時間がかかるし、返事を待つのにも時間がかかる。電話だとその場で返事がもらえるので早く処理できるそうです。会社では「ろくじろう」というキャラクターを作って1日の労働時間6時間を目標に効率化を進めていて、その結果、時間当りの売上げが25%アップしたということです。

業務連絡にメールを使わない場合のメリットとデメリットを、スタッフを交えて話してみましょう。