技術を広く活かす2

アメリカの有名ホテルの朝食で出されるクロワッサンは、日系企業レオン自動機のクロワッサン製造機で造られたものが多いそうです。この機械はある食べ物の製造機をヒントにしてつくられていますが、その食べ物とは何か考えてください。

大福

クロワッサンはパン生地の中にバターを包み、延ばしては折って、5ミリの中に16層重ねるのがポイントになるのですが、大福製造機の餅の中に餡子を包む技術が元になっているそうです。アメリカ製パン協会は、アメリカの食文化に大きな影響を与えたとしてレオン自動機を表彰して、林虎彦会長が栄誉の殿堂入りを果たしました。このクロワッサン製造機は、パンの本場であるヨーロッパでもかなりの所で使われるようになっているそうです。

自社の特徴をもっと他の分野に活かすことが出来ないか、発想豊かにみんなで話し合ってみましょう。