販売の近道

インドネシアの首都ジャカルタのヤクルトレディの平均賃金は約2.8万円(2013年現在)。最低賃金の約2万円を上回るので人気の仕事ですが、新規開拓の際に彼女らがまずやることはなんだと思いますか。

ヤクルトの機能を説明する。

商品を売ることをせずに、ハンドブックをもとにお腹に良い菌と悪い菌があることから理解してもらい、乳酸菌の機能を説明するのが最初のステップになっています。ヤクルトレディの採用条件は3歳以上の子供がいる販売エリア内在住の主婦で、インドネシアでのヤクルト販売は1日約300万本(2013年現在)となっています。ちなみに日本でもヤクルト販売の58.3%は、今でもヤクルトレディが担っています。一見非効率的に思えますが、説明して良さを知っていただくことが売上の近道になっています。

自社商品・サービスの良さを主婦の人に説明してもらうとしたら、どんな内容になるかみんなで考えみましょう。