職人技の再現

純米大吟醸で圧倒的な人気を誇る「獺祭」のメーカー旭酒造では、杜氏を置かずに従業員だけで酒造りを行っていますが、その際に最も重要にしていることは何だと思いますか。

データ分析。

伝統的な酒蔵では杜氏が製造責任者として酒造りの中心を担っていますが、杜氏が去ったことで已むに已まれず杜氏抜きの酒造りが始まったそうです。匠の技に近づくために、温度や重量など徹底したデータ分析が行われています。日々のデータをグラフに毎日手書きで書き入れ、情報を共有しているだけでなく、更なる向上のためにデータ分析室も設置。0.1℃単位で温度コントロールが出来るようにしていることで、冬場だけでなく1年中酒造りが可能になっていることも躍進のひとつとされています。

製品やサービスの品質を数値で表すとしたら、どんなデータになるか、みんなの考えを聞いてみましょう。