商売のスタンス

郊外立地で調剤を行うドラッグストアとして差別化を図るスギ薬局では、景品交換型のポイントカードを発行しています。現金還元型にしなかった、その理由を考えてみてください。

お客様との距離を縮めるため。

創業当時、調剤薬局として3000人もの情報をひとつひとつ紙に書いて残していた創業者の杉浦ご夫婦。お客様との距離を縮めることがお客様のためになるという思いで実施されています。100円で1ポイントが貯まる仕組みになっていて、交換できるアイテムは2014年時点で約800アイテム。利用の都度にお客様に「○○ポイント貯まっていますよ。もう少しで▲▲と交換できますね」と会話をすることで、お客様との距離を縮めるだけでなく、来店の継続にもつながっているようです。

お客様との距離を縮めて親しくなるためにはどんな工夫ができるか、考えてみましょう。