時代を把握する

九州を中心に激安ホテルを展開されている株式会社アメイズでは余計なムダを省くことで低価格を実現されているのが特徴です。各部屋には通常ある設備で設置しなかったモノは、何だと思いますか。

外線電話機。

今の時代、ほとんどの人が携帯電話やスマホを使っているので、フロントへの内線のみにして外線はやめたそうです。各部屋への電話配線等がなくすだけで500室で4000万のコストダウンになったそうです。他にも宴会場や大浴場を作らない。場所は駅前ではなく郊外。ホテルの形はどれも同じにして、設計の手間を省き、同じ資材を使うことで建築費のコストダウンを図る。などなど、徹底した取り組みがなされています。ちなみに一室にかかる投資額の1/1000が宿泊料ということで、宿泊料金を戦略的に決めて投資額を逆算することが可能になっています。

使われていないのに用意してあるムダなものについて、商品、職場環境について洗い出してみましょう。

※この投稿が、過去にまとめた最終稿になります。機会があれば追記しようと思いますが、この65の事例だけでも、意識を変える十分な刺激になると思います。活用していただければ幸いです。