笑って相性診断

2013年4月20日の第198回研究会は大阪大学大学院医学系研究科公衆衛生学教授大平哲也先生による「笑いとストレス解消 ~運動、音楽、笑い等の効果的ストレス解消法~」というお話でした。ストレスの解消には当然笑うのが一番良いと思いますが、泣くのも同等の効果があるようです。もちろん、スポーツや屋外活動もありますね。笑うといえば、落語が人気です。大平教授は「経営者は、銀行と落語に注目する」と言われました。なぜだか、分かりますか。

こうざが大切だから

私なりに、一つ追加してみました。「経営者は、銀行とセミナーと落語に注目する」。経営者は講座も意外と大切にします。笑うのは、とても運動効果があるそうで、100回笑うと約15分間のエアロバイクに相当するそうです。お話しのなかで、一番面白かったのは、結婚相手との相性を最終判断する方法です。

映画で笑うシーンは人それぞれだが、泣くシーンは一緒。
だから、結婚前のチェックに喜劇映画を見に行くといい。
同じシーンで笑えるかどうか、相性が分かります。

だそうです。私にはもう関係ないですが、参考になりますかね。