笑いと若者

西武文理大学兼任講師の瀬沼文彰氏は、元お笑い芸人という異色の経歴の若手学者です。若者における笑いに関して、特にフィールドワーク中心の硬派な?研究をされているのがとてもすごいことだと思います。2008年7月19日の第141回研究会の「笑いの教科書」、15周年記念研究会となった2009年11月21日第157回研究会では「若い世代の笑い」、そして2013年11月16日の第205回研究会では「ネット上の笑い ~テレビのお笑いとネットの笑い~」と講演を聞きました。すでに若者との接点がほとんどない私としては、研究データより親子や上司部下のネタに興味が向いてしまうのが申し訳ないです。

孫「事故、起こしちゃって」
おばあちゃん「ヨシカズ、成仏して!」

おじいちゃんがボケ防止の本を買ってきた。
今日も買ってきた。

面接に、酒を飲んでいこうかな
ツマミ出されるよ

子はカスがいい、というよね