長生きと笑い

2015年はどうやら真面目に聞いていたようで、メモも真面目な内容ばかり。この掲載には向いていませんでした。2016年5月21日の第235回研究会は、西田メディカルクリニック理事長の西田元彦医師の講演で『笑ってゆっくり生きよう ~上手な脳のだまし方~』。先生はホリスティック医学の分野でも有名な先生です。中国のことわざに「一笑一若一怒一老」という言葉があるそうで、笑いは健康には欠かせない要素であることは今や常識ですね。

作り笑いでも健康になれるそうで、箸を咥えた状態の左右均等の笑いが理想だそうです。常に意識して笑顔を作りましょう。特に大切なのは口よりも目だそうです。目と口が同時に笑うと楽しい感情が活性化してくるそうです。

ポイントは
良く笑う
良く息を吐く
リラックスする
という流れ

環境も大切で、悪い空間ではなく良い空間にいることが大切

良く息を吐く=長く息を吐く=長息=長生き
息を吐かない=はかない人生
だそうです。これ使えますね。